HOME » 【最新版】福岡の結婚式事情

【最新版】福岡の結婚式事情

2013年度のデータを元に、結婚式にかかる費用、招待客、挙式タイプなど、気になる情報をまとめました。

結婚式にかかる費用の平均はいくら?

結婚式を挙げるうえで気になるのが、費用。

実際、先輩カップルは結婚式にどれくらいの費用をかけているの?という疑問にお答えすべく、調査してみました。

まず、最新データによると、九州地区のカップルが結婚式にかける費用の相場は、挙式・披露宴・披露パーティを含めて、平均357.5万円。

  • 250万円未満…16.2%、
  • 250~300万円未満…8.5%
  • 300~350万円未満…16.2%
  • 350~400万円未満…15.9%
  • 400~450万円未満…17.0%
  • 450万円以上…26.2%

これらの費用は、招待客人数、料理のランク、演出や衣裳などによって価格は変動するので、費用相場はあくまでも目安。

また、教会式、神前式、人前式といった挙式スタイルによっても費用が異なるので、ご自分の結婚式をイメージする参考にしてくださいね。

披露宴の招待客の平均人数は?

次に、気になる招待客の人数について調べてみました。

  • En weddingの画像70人未満…17.8%
  • 70~80人未満…6.9%
  • 80~90人未満…13.2%
  • 90~100人未満…9.7%
  • 100~110人未満13.3%
  • 110人以上…38.9%

九州地区の披露宴・披露パーティの招待人数の平均は98.4人であることが分かりました。

披露宴や披露パーティを挙げる理由としては、「親への感謝、親族・友人への感謝」という回答が圧倒的に多かったです。

人気の挙式タイプは?

九州地区では、ホテルで挙式するカップルは34%、ホテルでウエディングパーティや披露宴をするカップルは28.7%、ゲストハウスでハウスウエディングをしたカップルは13%でした。

興味深いのは、神前式を選んだカップルが7.5%もいたこと。

これは他の地域よりも高い確率で「福岡は、神前式を選ぶカップルが多い」というのが事実であることが分かりました。

他に、レストランウェディングは2.1%のカップルが選んでいました。どんな挙式にしたいか、カップルで話し合うことが大切ですね

結婚式場を選ぶポイントは?

結婚式場を選ぶときの、ポイントやコツについても調べてみました。

やはり、結婚式選びに重要なのは会場のタイプ。最近のトレンドでは、「レストラン」「ホテル」「専門式場」「ゲストハウス」の4タイプがあります。

料理が美味しくてアットホームな「レストラン」、充実した設備と景色や広い空間を楽しめる「ホテル」、結婚式のために教育された専門のスタッフがいる挙式設備充実の「専門式場」、ガーデンやプール付き邸宅を貸切できる「ゲストハウス」など、それぞれの特長を把握したうえで、二人の願いを叶えてくれる会場選びがポイントです。

他にも、「スタッフのサービスは行き届いているか」「雰囲気は落ち着いているか」「食事はおいしいか」「遠方から来る人がいる場合、宿泊は可能か」「アクセスなどの利便性が高いか」「プラン内容は満足できるか」などが挙げられます。

挙式前の忙しいカップルにとって、会場選びは労力がかかりますが、気軽に参加できるブライダルフェアも用意されていますので、ぜひ利用してみてくださいね